こちらの記事では獅子座の金運アップに必要な事を紹介しています。

星座の本質を理解する事でさらなる金運上昇を見込めるでしょう。

それでは見ていきましょう。

 

 

獅子座の金運を上げてくれるアイテム

 

こちらでは獅子座のラッキーアイテムを紹介しています。

ラッキーアイテムとは高価な物である必要はありません。

安価な物、例えば100円ショップの物でも良いのです。

それでは見ていきましょう。

 

 

カーテン

 

獅子座の方に使用していただきたいものはカーテンです。

 

夜には必ずカーテンを閉めていただきたいのです。

それは何故かと言いますと、暗闇には悪い運気が漂ってしまうからです。

 

それを遮断してくれるアイテムがカーテンなのです。

外の暗闇をカーテンを閉めずに家の中に入れてしまう行為こそが運気を下げるのです。

 

夏場など暑くて窓を開けたりすると思いますが、その時にも必ずカーテンを閉めましょう。

 

そうする事で、家の中に悪い運を取り込むことが無く、良い運気だけの空間を作り上げる事が出来ます。

ですが、日光には良い運気が集まりやすいので、明るい内はカーテンを開けましょう。

 

ハンガー

 

獅子座の方に家庭で使用していただきたいアイテムはハンガーです。

 

ハンガーとは服を掛ける物ですよね?

外出中に服には良い運気も悪い運気も溜まってしまうものです。

 

その悪い運気を吸収してくれるのが実はハンガーなのです。

 

ハンガーで悪い運気を吸収し良い運気だけを残す事で、体に触れたときに良い運気を纏う事が出来ます。

 

ですので、面倒くさいからと言って脱ぎっぱなしにすることは必ず避けて下さい。

 

靴(サンダルは不可)

 

獅子座の方に外出中に身に着けて頂きたいアイテムは靴です。

 

獅子座のラッキーカラーは黄色ですので、ワンポイントでも黄色が入っている物が理想的です。

 

靴は外出する時に必ず履くと思いますが、ちょっと買い物行くときなどサンダルやスリッパで出かけてしまう事は無いでしょうか?

それは、獅子座の方にとっては良くないのです。

 

獅子座の方は悪い運気を足元から吸収しやすいので、足をさらけ出しているサンダルやスリッパですと、悪い運気の影響をもろに受けてしまうのです。

 

どうしても靴を履くのが面倒くさくサンダルで出る際には必ず靴下を履きましょう。

 

 

獅子座の金運アップに必要な行動や言動

 

こちらでは獅子座の金運上昇に必要な行動を紹介しています。

あなたの清らかな心が金運アップに繋がる事もあります。

それでは見ていきましょう。

 

 

他人に気を使う

 

獅子座の方は本質的に面倒見が良い方がとても多く、そして人の面倒を見る事を苦と感じていません。

 

人の面倒を見ると言う事は相手に感謝をされる事に繋がります。

その空間こそが金運上昇に必要なのです。

 

金運を上げる為には先ずは自分の運気を上昇させることが必要不可欠です。

 

感謝されている空間には穏やかな空気が流れ、良い運も合わせて流れて来る事でしょう。

 

その様な場所を作り出す事が運気を上げる一つの手となります。

ですが、気を使いすぎると自分自身が疲れ果ててしまいますので、良い程度に気遣いをしましょう。

 

他人を信じる

 

獅子座の方は純粋な方が大半で、人を疑うと言う事をあまりしません。

 

その為、人の話を素直に受け入れる事が出来るのです。

その性格が良い運を集める鍵となります。

 

純粋な方は何でも受け止めてしまうので、もちろん騙されてしまう事もあるでしょう。

ですが、漂っている良い運気も知らず知らずの間に受け止めている事も多く見受けられます。

 

悪い事も真に受けてしまいがちな性格に思われますが、運気に関しては純粋な人の下には悪い運気と言うものは寄って来ないのです。

 

この性格こそが獅子座の強みとも言えるでしょう。

 

ポジティブな考えを持つ

 

獅子座の方はマイナス方向に物事を考える事が少なく、何事も前向きに考える事が出来ます。

 

その為、行動力がとてもあり後先考えずに突っ走ってしまう事が多い傾向にあります。

 

これだけ聞くと良い印象を抱かない事もありますが、実は違います。

 

ポジティブとは一つの才能なのです。

 

何事も前向きに捉える事が出来ると言う事は簡単ではありません。

その様な考えの方の前には、前向きな運気、つまりは良い運気が集まりやすくなっているのです。

 

 

 

如何でしたでしょうか?

心の持ちよう一つで実は金運を上げる事も出来るのです。

そして、金運を上げる為に良い運気を取り込みましょう。

 

 

こちらも合わせて読まれています。

男女別獅子座の本質