1、計算高い

 

蠍座のAB型の方は目的を達成するためであれば手段を選ばない方多く存在します。

 

頭が良い事もあり損得勘定の計算がとても早い方でしょう。

常に笑顔でいる事が多く、周囲も笑顔にすることが出来る事でしょう。

その為、周囲の人からは人気があります。その人気も計算されて生まれていることがとても多い事でしょう。

トラブルが起こる事をとても嫌だと感じていて、できる限りより良い関係を築きたいので、対人関係を計算して行動する事がとても多い事でしょう。

 

褒める事も上手で、相手の喜ぶであろう部分をピンポイントで褒める事ができるので、目上の人にも好かれていることがとても多くあります。

 

基本的に優しい性格ですがそれには裏があります。

優しく接する事で自分にメリットがある時にしか優しくしない傾向にもある事でしょう。

 

2、情熱的

 

前向きで明るく、基本的にポジティブな考えを持っている事でしょう。

 

悲観的に物事を考える事がないので、常に明るく居れると言えるでしょう。

また、行動力がとてもあり、考えるよりまず行動するという方がとても多いです。

感情の起伏が激しく、急に落ち込んだり急に笑ったりと周囲を困惑させてしまう事もしばしば…。

常に熱い気持ちを持っているので、その気持ちを抑える事ができずに感情的になってしまう事もある事でしょう。

 

逆境に強い事もあり、今の状況をどうやって打破できるか考える事を楽しんでいる方も居ます。

 

また、打破できないであろう状況に陥ったとしても心が折れる事は無く、どうにか打破してやろうと逆に燃えてしまう事もある事でしょう。

 

3、気難しい

 

人付き合いが苦手で、ネガティブな思考を持っている方が多く見受けられます。

 

初対面の人に対しては警戒心を持つ事が多く、中々打ち解ける事ができないでしょう。

また、ネガティブ思考ですので、少しの事で傷ついてしまったり、落ち込んでしまったりと負の感情が強い事もあります。

一度落ち込んでしまうと中々立ち直る事ができない方が多く、周囲に心配をかけてしまう事も少なくは無いでしょう。

 

プライドが高い一面もあり、自分の考えを曲げる事は絶対になく、その考えを無理やり押し通そうとすることもあります。

 

また、相手を見下してしまう事も多少あり、上から目線で物事を発してしまう事も多くある事でしょう。

自分の考えが絶対だと思っているので、相手の意見を聞こうとしないのも特徴的です。

 

4、独占欲が強い

 

人を信じる事ができないが故に、自分の手中に相手を置いておこうと考えている事でしょう。

 

その為、過干渉になってしまったり、相手のスケジュールをすべて把握していないと気が済まないという方が多く見受けられます。

自分に自信が無い事もあり、相手をそばに置いておかないとすぐに離れて行ってしまうという考えから独占欲が生まれる事も大いにあります。

心配性の性格ですので、仕事仲間であろうと恋人であろうと常に自分の目の届くところ置いておきたいと考えてしまう事もしばしば…。

 

相手がどれだけ嫌がっていようとも自分のスタンスを変える事はありません。

 

相手から直接「嫌だ」と言われてしまうと、逆上してしまい強く当たってしまう事も多く見受けられます。

独りでいる事が苦痛に感じてしまう事もあるので、常に一緒に居てくれる人を独占しようと考えてしまう事もある事でしょう。

 

5、秘密主義

 

蠍座のAB型の方は、自分の事をあまり話そうとせず、他人の話ばっかりを聞いて、聞き手に回っている事が多いでしょう。

 

秘密主義の人は恥ずかしがり屋でもありますので、自分の意見を相手に伝える事が恥ずかしいと感じてしまったり、自分の意見を否定されたらどうしようと考えてしまって、中々話し出す事ができない事が多いです。

その為、自分の話をすることを諦めてしまい、いつの間にか話さなくなってしまいます。

 

人を信用していない方が多く居て、信用していない人に自分の情報を出すのは嫌だと思っている方も居る事でしょう。

 

ですが、一度信用してしまえばすごく話しますし、ユーモアのある人が多く見受けられる事でしょう。

 

こちらも合わせて読まれています!

 

星座の記事

蠍座の男女別相性

血液型の記事

AB型男性の特徴

AB型男性の恋愛観

AB型女性の特徴

AB型女性の恋愛観