1、アグレッシブ

 

獅子座のB型はネガティブな考えを持つ事が少なく常に前向きに物事を考えている人がとても多く見受けられます。

 

落ち込む事もあまりなく、何かミスを犯してしまったとしても、しっかりと反省し、次に繋げれるようにする方が多い事でしょう。

気持ちの切り替えがとても上手で、後に引っ張る事はありません。

また、行動力もあり、自分の考えをしっかりと持った上で行動する事が多いです。

 

気前が良い部分も持ち合わせており、後輩や友人などにご飯を奢ったりすることも多く、財布の紐が緩い方も多く居ます。

 

ですが、無理して奢るわけでは無くしっかりと余裕を持っていますので、自分の生活が窮地に陥る事は無い事でしょう。

時間を無駄にすることがとても嫌いで、仕事でも休日でも、しっかりと予定を立て、その通りに行動する事が多い事でしょう。

 

2、裏表が少ない

 

正直者の方が多く、嘘がつけない人が多いでしょう。

 

自分が嘘をつかないからこそ相手にも嘘をついて欲しくないと考えています。

一度嘘をつかれると、その相手に対して疑心暗鬼になってしまい、どんなことも疑いから入ってしまう事も多くあります。

裏表が少ないので、誰に対しても同じ態度で接する事が可能です。

それが例え後輩であろうと上司であろうと関係ありません。

 

自分の考えを真っ直ぐ伝える事も出来るので最初は生意気だと煙たがられる事もありますが、次第に認められていく事も多くある事でしょう。

 

常に笑顔でいる事が多く、あまり怒りの感情を表に出す事はありません。

笑顔でいる事が多いので、初対面の人からは好印象を受ける事も多くあります。

損得勘定で動くことも無く、困っている人が居れば、見返りを求めることも無く手を差し伸べる事ができるでしょう。

 

3、自由奔放

 

ポジティブ思考の方が多く、周囲の目をあまり気にしない方が多いです。

 

自由奔放の人は周りに流される事が少なく、自分の考えに信念を持っており「これだ!」と思った事は、どれだけ周囲から反対されたとしても関係なく自分の考えを押し通す事が多く見受けられます。

その為、「扱いにくい人」と印象を周りに与えてしまう事も…。

ですが、信念をもって行動していますので、途中で投げ出すことも無くしっかりと最後までやり遂げるので、いずれは周りから認められる存在になりえる事もあるでしょう。

 

自分の中で我慢する事が少ない為、ストレスが溜まりにくい事もあります。

 

例えストレスが溜まったとしても発散する方法も熟知していますので、ストレスを抱える事はまずないでしょう。

その為、イライラする事も少なく、常に笑顔でいる事ができます。

 

4、褒めらるのが苦手

 

獅子座のB型は意外と恥ずかしがり屋な方が多く、褒められることがとても苦手な方が多く存在します。

 

褒められて喜んでいる姿を周囲の人間に見られたくなく、褒められて調子に乗っていると思われたくないと考えてしまう事が多いです。

周囲の人はそんなことを思っていなくても、この時だけはネガティブ思考になってしまう事もあり、そのような考えに至ってしまう事が多く見受けられます。

 

また、褒められて期待されてしまうとプレッシャーに感じてしまう事も多く、その期待に応えなきゃと頑張って空回りしてしまう事もある事でしょう。

 

出来る自分を維持しなきゃいけないと考えてしまい、それがストレスになってしまう事も多くあります。

ストレス発散が得意なのですが、一度に多くのストレスを抱えてしまうと、押しつぶされる事もありますので、多く抱えない様に気を付けましょう。

 

5、肝が据わってる

 

度胸がある人がとても多く存在していて、どんな物事に対しても臆することが無く立ち向かう事ができる事でしょう。

 

その為、どんな状況に陥ったとしても慌てる事も少なく、対処する事が可能です。

トラブル対応力が高いので周囲から受ける信頼は絶大な物でしょう。

また、失敗を恐れずに行動する事ができるので、成長スピードも速い傾向にあります。

 

肝が据わっている人は計画性もあり、最悪の事態を考えてから行動する事も多いので、失敗する事が少なくそれが自信へとつながる事も多いでしょう。

 

他人の評価をあまり気にすることも無く、自分は自分という考えを持っているので、周囲に流されることも無く、自分の思った通りに行動する事が可能でしょう。

チャレンジ精神が旺盛でどんな事に対しても首を突っ込んでしまう傾向にありますので、経験が豊富な方がとても多く見受けられる事でしょう。

 

こちらも合わせて読まれています!

星座の記事

獅子座の男女別相性

血液型の相性

B型男性の特徴

B型男性の恋愛観

B型女性の特徴

B型女性の恋愛観