1、二面性を持っている

 

二面性を持っている人は自分の本当の姿を他人に見られたくないと考えている方が多いです。

 

その為、本当の顔を隠し、作った自分を見せる事が多々あります。

 

あるがままの自分を見せる事で他人に嫌われるのではないかと考えるが故に、嫌われない為に当り障りのない人間を演じている事でしょう。

 

2、平和主義

 

平和主義ですので争う事をとても嫌います。

 

また、争いごとにならない様にうまい事立ち回る事でしょう。

 

その為、他人の悪口を絶対に言う事はありません。

 

そして自分の感情を隠している方が多く、感情の起伏が少ない傾向にあります。いつも笑顔でいる事も多いでしょう。

 

3、ナルシスト

 

ナルシストの方は自分が大好きです。

 

自分の事を知ってほしいという気持ちが強く、よく自分語りをすることでしょう。

 

鏡で自分をチェックする事が多く、髪型を常に気にしている方が多くいる事でしょう。

 

周りに良く見せようと服装に気を使っている方が多く、おしゃれな方がとても多いです。

 

4、器用貧乏

 

何事もある程度はそつなくこなす事ができますが、これといって優れていることがありません。

 

また、飽き性な方が多く、物事をすぐに飽きてしまう事があります。

 

その為、知識量はある方が多いのですが、広く浅くというスタンスなので1つの物事に対して詳しいと言う事はありません。

 

物事に対しての好き嫌いが少なく、何でもとりあえず手を出してみようと考えてる方が多く居ます。

 

5、寂しがりや

 

一人で居る事を嫌い、常に誰かと繋がっていたいと考えている方が大半です。

 

その為、一人で出かける事ができず、何処か行きたい場所があると誰かを巻き込んでしまう事が多いでしょう。

 

連絡が長時間返ってこないと不安になる方も多く、他人に依存している事があります。

 

予定を入れてないと不安になるので常に予定が埋まっている事でしょう。

 

6、素直で嘘が苦手

 

素直な人は常に本音で話している方が多いです。

 

その為、相手を知らない所で傷つけている事もあります。

 

また、疑う事をしないのですぐに人を信じてしまう事でしょう。

 

相手を信じているので嘘をつかれるとかなりダメージを受けてしまいます。

相手に警戒されることが少なく、仲良くなることは容易く、相談されることも多いでしょう。

 

7、気分屋

 

裏表がなくハッキリとした性格の方が多く、誰に対しても平等に接する事が出来ます。

 

また、空気を読むことが苦手で、自分の知らない所で空気を壊してしまう事もあるでしょう。

感情の起伏が激しい事もあり、急に怒ったり、急に喜んだりと周囲を振り回してしまう事もあるでしょう。

 

優柔不断な方も多く、何かを決める際にはかなりの時間を要してしまう事もあります。

 

また、一度決意を固めたとしても、些細な事で揺らいでしまい、また悩み始める事もある事でしょう。

その為、仕事が中々先に進まない事もあり、仕事が遅いという印象を与えてしまう事もあります。

ですが、仕事の丁寧さに関してはとびぬけている事でしょう。

 

 

こちらも合わせて読まれています!

血液型の記事

AB型男性の恋愛観

AB型女性の特徴

AB型女性の恋愛観