コロナ禍で世間は大変な状況になっていますね。

企業が業績悪化したり、倒産したりと今ではもう珍しくありません。

 

様々な企業が努力をしていますが、業績が上がらない所がほとんどです。

 

そんな中でも業績を上げた一人の男性が居ます。

 

今回はその男性についてお話をしたいと思います。

吉岡さん(仮)は中小企業に勤めており営業マンとして活躍していました。

主な業務内容はルート営業と新規開拓営業です。

 

ですが、コロナ禍で業績が悪化してしまいボーナスがカットされたりと金銭的にもきつくなりうる状況でした。

 

営業マンは契約を取る事でインセンティブ等で自分自身に反映される夢のある仕事ですが、契約を取る事ができなければ最低限のお給料しかもらえません。

 

そんなコロナ禍でも業績を上げる事ができた吉岡さんが試した方法とは何なのでしょうか?

 

取引先相手も業績悪化で中々新製品の契約まで結びつかなくなり、企業の方針で新規開拓にさらに力を入れるようになりました。

主にルート営業を行っていた吉岡さんは新規の顧客を中々獲得する事が困難でした。

 

しかし、仕事運を上げる方法や金運を上げる方法を試し、契約を取る事ができるようになったのです。

 

占いが今回の結果に直結しているとまでは言いませんが、多少なりとも効果はあると思います。

そもそも仕事運も金運も上げれば仕事が上手くいく、お金が簡単に入ってくるものではありません。

 

占いを取り入れながらも努力をすることによって仕事運や金運アップ効果は何倍にも膨れ上がるのです。

 

吉岡さんは占いだけに頼る事が無く、努力を行っていたので成功したとも言えるでしょう。

 

ではどの様な事をすれば運気は上がるのでしょうか?

 

実は身だしなみ一つで仕事運を上げる事ができるのです。

 

男女別で以前の記事で紹介していますので是非ご覧ください。

 

※男女別運気を上げる身だしなみやメイク術

 

この方法を試してから吉岡さんは数件ですが契約が取れるようになり、その中でも自分なりの方法を考えに考え今ではトップ営業マンになりつつあります。

 

この様な方法以外にも運気を上げてくれるラッキーカラーというものも存在します。

 

このラッキーカラーは星座ごとに相性の良い色がありますのでこちらも下記にリンクを貼っておきます。

 

※各星座のラッキーカラーはこちらをクリック

 

占いとはあくまでも幸せになる手助けをしてくれるものであって、占いを取り入れたからといって必ず良い方向に転がるわけではありません。

日々の努力を怠らない様にしましょう。

この記事を読まれた方の幸せになる手助けができれば幸いです。