こちらの記事では仕事運を上げる為の姿を紹介しています。

 

仕事運を上げるには人に好意を抱かれることも必要なのです。

 

身だしなみが良くないと悪い運気も漂いますし、人からの印象も良くありません。

それが初対面の方だと尚更です。

 

人の第一印象は見た目が半数以上を占めています。

その次に多いのが声の大きさやトーンです。

 

例えば、初めて会った人が声が小さかったり暗かったりすると「この人に任せても良いのだろうか」と思われてしまう事も多くあり、中々話が進まない事もあるでしょう。

 

逆に明るい人や元気な人には仕事を任せたいと思ってしまうものなのです。

ですので、些細な意識をするだけで相手からの印象はガラリと変わるのです。

 

その他にも、靴が汚れていたりカバンがボロボロだったりすると管理ができない人と思われてしまう事もしばしば…。

 

それを避ける為にも身だしなみ、声量やトーンに気を付けましょう。

それでは男女別で運気が上がる良い身だしなみについて紹介していきます。

 

 

男性がした方が良い身だしなみ

 

男性の方は新入社員で入った時は髪の毛をセットして身なりを整え張り切って仕事に臨む事が多いです。

ですが、年々歴を重ねていく内におろそかになってしまう事もあります。

 

例えば、髪に気を使わずに寝ぐせだけを直して出社するやシャツが少し汚れても着ている、シャツを洗濯のみでクリーニングに出す頻度が下がってしまう等ありませんか。

 

その行為こそが仕事運を下げる原因にもなりかねません。

 

確かに人の印象は見た目が半数以上ですが、歴を重ねる事にお得意様も増えてきてあなたの能力を理解してくれる人も多くなってきます。

 

ですが、理解してくれる人はあなたと長い付き合いがある人だけです。

 

長い付き合いがある人とは滞りなく仕事を進める事が出来ますが、新規顧客の場合になると話しは変わってきます。

 

新規顧客の場合は第一印象が大事になってしまいますので、ヨレヨレの服を着ている人に仕事を任せようとは中々思わないのです。

 

ですので、初心を思い出しやる気に満ち溢れていた頃に心を戻して仕事に臨むようにしましょう。

 

仕事とは日々勉強です。

時代が変われば環境も変わります。

 

今やっている仕事をスムーズに進める事が出来るのであれば、新しい事に手を出しさらなる高みを目指してみるのも良いでしょう。

 

 

女性がした方が良い身だしなみ

 

女性の方はスーツを着るというよりはオフィスカジュアルな方が多いです。

でもどのような服を着たらいいのかわからないという人も少なくは無いのでしょうか?

 

会社によって規定はありますが、自分の勤めている会社の雰囲気に合わせるのが一番なのです。

 

最初は雰囲気がわからないという事もあるでしょう。

 

その場合は他の人の服装を見て、その服装に近づけるようにしましょう。

 

日を重ねる事に会社の雰囲気も分かり始め、自分に合った服を見つける事が出来るでしょう。

 

また、明るすぎる色は控えましょう。

 

明るすぎる色を着てしまうと落ち着きが無いように捉えられてしまう事もあります。

ベージュや紺色等無難な色を選び、会社に合ったおしゃれをすることを勧めます。

 

また、朝寝坊をしてしまった時に通勤時のバスや電車でメイクをしてしまう事があると思います。

 

これも出来るだけ避けてください。

 

悪い運気が顔に溜まりやすい女性は、すっぴんのまま外に出てメイクをすることでメイクをする前に素顔に悪い運気が溜まってしまいます。

 

メイクを落としたとて素顔についた悪い運気が中々落ちないのです。

 

ですが、メイクの上に溜まった悪い運気はメイクを落とす際に悪い運気も一緒に落としてくれるのです。

 

普段買い物に行く時などはスッピンで行っても良いのですが、通勤時の混雑した場所では他の人の悪い運気もついてしまう事もあります。

それを避ける為にも、例え寝坊したとしても必ず自宅でメイクをしてから出勤するようにしましょう。

 

 

如何でしたでしょうか?

簡単な意識をするだけでも良い運気を集める事が出来ます。

 

運気というものは、どれだけ悪い運気を避け良い運気を取り込む事ができるかで差が出来てきます。

 

良い運気だけを取り込み、幸せへの階段を登れるようにしていきましょう。

 

 

※こちらも合わせて読まれています。

仕事運が下がってしまう行動

仕事運が上がる言葉や行動